ダイエットで食物繊維や水分が不足し、便秘になってしまうことも

ダイエットで食物繊維や水分が不足し、便秘になってしまうことも

男女問わずダイエットの際には大きな問題がいくつか付きまといます。「リバウンド」、「停滞」そして「便秘」などです。ダイエット中に便秘に悩む人は多いでしょう。特に女性はもとからそういった悩みに陥りがちですが、男性でも思うように便が出ないという状況に陥ってしまうことがあります。しかも女性に比べてそういった経験が少ないため、余計に対処がわからないということも多いでしょう。では、どうしてそういった状況に陥ってしまうのでしょうか。

 

一番大きな理由は、食べる量が減ったため便が出なくなるという単純なものです。食事制限だけで上手く痩せることは困難ですが、運動だけで痩せるのはもっと困難です。ですから大体の人が糖質を制限したり、食事の量そのものを減らすことが多いでしょう。

 

そうなってきますと、今までは摂取できていた食物繊維や水分が不足し、便秘になってしまうのです。ですから、最初から無理に食事制限をしてしまうのは逆効果です。それによって一時的に体重が減少したとしても、腸の動きが鈍くなってしまい代謝が悪くなってしまいます。

 

そうなると体重の減少は停滞してしまうわけです。これでは悪循環に陥ってしまうといえるでしょう。

 

では、そうならないためにはどのような対策をとればいいのでしょうか。まず、今まで食べ過ぎて肥満になっていた人は、人並みの食事量に減らすくらいにとどめておきましょう。これはつまり、ご飯を3杯も4杯もおかわりしていた人は、おかわりを止めるくらいにしておけばいいのです。あるいはおかわりも1杯くらいなら、最初はいいかもしれません。いずれにせよ、いきなりご飯を半膳にしたり、一食分の炭水化物を抜くということから始めようとするために便秘になってしまうのです。急激な食事量の変化は身体にもよくありません。

 

いままで人の何倍も食べていた人が急激にダイエットを進めようとすると、本当にひどい場合では低血糖の状態に陥ってしまうということも否定できないからです。低血糖状態になると、意識が判然としなくなってきたり頭痛を引き起こしたりします。これはかなり糖質を減らさなければ陥りにくいとはいえますが、この状態は非常に危険な状態です。
このように、便秘に悩まされている場合、特に今までは悩まされたことがないのに急に悩まされるようになった男性は、それがダイエットのせいであるかもしれないのです。では、それを踏まえて、ダイエット中でもきちんと便を出すにはどうすればよいのでしょうか。サプリメントなどを買わずともすぐにできるのが、朝起きてすぐに冷たくない水をコップ一杯飲むということです。あるいはそのあと果物や野菜をふんだんにつかったスムージーを飲むのもよいでしょう。そして食事量は減らしすぎないことです。特に一日のはじまりである朝食を抜いてしまうと、一日中だるいままで過ごさなければならなくなる原因にもなります。三食きちんと食べるのを心がけるべきでしょう。"